不動産登記・売買

不動産の「売買」「新築」「贈与」「離婚による財産分与」などで必要となる名義変更でご不安な方は、ぜひ事前に司法書士にご相談下さい。準備すべき書類や税金にまつわる注意点など、お気軽におたずね下さい。

司法書士は、安心安全な不動産取引をお手伝いする専門家です。

当事務所では、必要に応じて税理士や土地家屋調査士と連携しながら、皆さまの不動産登記手続きをサポート致します。

不動産の売買・新築

不動産を売買するにあたり、仲介業者さんや工務店の登記見積りが高すぎたり、名義変更するうえでの流れがよく分からない、など少しでもご不安を感じられたら、お気軽にご相談ください。

つかさ司法書士事務所では「事前の無料見積り」「流れのご説明」で皆さまのご不安を取り除きます。権利証を紛失したり、住所が海外にあるなど、特殊なお手続きについてもお任せ下さい。

ご準備頂きたい書類

※必要な書類はケースによって異なりますので事前にお問い合わせ下さい

下記の書類をご準備頂きますとスムーズです

不動産を売るとき

  • 固定資産税の納税通知書
  • 権利証又は登記識別情報通知
  • 印鑑証明書
  • 住民票(住所を変更されている場合に必要です)

不動産を買うとき

  • 住民票
  • 印鑑証明書(融資を受ける場合に必要です)

不動産を新築するとき

  • 建築確認済証
  • 住民票

不動産登記の費用(売買)はこちら

不動産の贈与

不動産を夫婦や親子で贈与される場合、いちばん気をつけなければならないことは「税金」です。

当事務所では、必要に応じて税理士さんと連携しながら、贈与による名義変更をサポートします。

「名義を変更するだけだから…」と安易に登記をしてしまい、後で高額な税金がかかってびっくり、なんてことにならないよう、必ず事前にご相談ください。

ご準備頂きたい書類

※必要な書類はケースによって異なりますので事前にお問い合わせ下さい

下記の書類をご準備頂きますとスムーズです

不動産を贈与する人

  • 固定資産税の納税通知書
  • 権利証又は登記識別情報通知
  • 印鑑証明書
  • 住民票(住所を変更されている場合に必要です)

不動産の贈与を受ける人

  • 住民票

不動産登記の費用(贈与)はこちら

離婚による財産分与

離婚にともなって自宅の名義を変更される場合、いちばん注意すべきことは「手続きの順序」です。

特に多く見られるトラブルは、名義変更の準備をせずに、離婚届を先に出してしまい、お相手が急に手続きに協力してくれなくなった…といったケースです。

裁判にならない、スムーズな手続きのために「離婚届を出す前に、事前に書類を準備すること」が大切です。

また、住宅ローンが残っている場合も、事前に金融機関に相談して必要な措置をとる必要がありますので、まずはご相談ください。

ご準備頂きたい書類

※必要な書類はケースによって異なりますので事前にお問い合わせ下さい

下記の書類をご準備頂きますとスムーズです

不動産を譲る人

  • 固定資産税の納税通知書
  • 権利証又は登記識別情報通知
  • 印鑑証明書
  • 住民票(住所を変更されている場合に必要です)

不動産をもらう人

  • 住民票
  • 印鑑証明書(融資を受ける場合に必要です)

※すべての書類が準備した後、離婚届を提出して頂き、「離婚の記載がある戸籍謄本」を取得して頂きます。

不動産登記の費用(離婚による財産分与)はこちら

ページトップへ戻る